スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマや舞台の衣装いろいろ

hanhaba_tyou

うめももさくらです。

8月も終わりということで空に秋の気配も感じられるようになってまいりました。

夜長を楽しんだり、ちょっと気取って芸術鑑賞などしたくなる時期ですね。

というわけでこのような表題になったわけですが・・・・

先週のNHKの大河ドラマ「功名が辻」では切り嵌めの素敵な打掛が登場していました。
現代の着物に見られるような切り嵌めとはまた違う、大胆なパッチワーク着物が登場しているこのドラマ。
くだんの打掛はこちらで見られます。

先日は映画版『大奥』の製作発表があったそうで、出演者の方の自前の着物も見事でしたが衣装に1億円を費やすという点も各社のニュースで採り上げられていました。
記事はこちら
(リンク先のニュース記事は一定期間を過ぎますと削除されます。)

舞台では大地真央さんが「紫式部ものがたり」で十二単を着られるそうです。
『功名が辻』のお市の方役の絵に描いたように整った、すごみのある美しさがまだ記憶に新しいところですので、紫式部役はちょっとイメージではないのですがそこは大女優さん。
しっかり演じ分けをなさるのでしょうし、紫式部を宮中で活躍するキャリアウーマンとして描く、歌も踊りもあるラブコメディーなのだそうです。

TVや映画、舞台で活躍されている衣装担当さんにお話を聞くと、「スポンサーがついて大きい予算が組めるのはいいことだけれど、その分自由度が低くなってしまうことや、時代考証を考えるとおかしいんだけど、ということも出てくる」そうで、いろいろとご苦労があるようです。
保管や時間的な制約なども含めていろいろご苦労があるのだと思いますが、いろいろな衣装が見られるのはうれしいですね。
(少々突っ込みどころがあるのも楽しいですし。)

ところで、以前NHKの朝ドラ「純情きらり」の衣装について書いたところたくさんの方に読んでいただいたようで、ご質問などいくつかいただいてしまいました。

アンティークがブームなだけでなく、やはりそれぞれのキャラクターに合った衣装が好評なのでしょうか。

お問い合わせをいただいた件などを含めて、近いうちにまたこのブログに書きたいと思います。

写真の半巾帯は>>こちら


コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(セキュリティ上トラックバックのみの場合はリンク先のチェックをしておりません。コメントのない場合は削除させていただいておりますのでご了承ください。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
スポンサーサイト

テーマ : 平成キモノライフ - ジャンル : ファッション・ブランド

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

家族 さくら 画像動画最新ブログ情報

ドラマ サプリ 出演キャストがよかったので、なんとなーく第1話をみてみたら、け...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。